こんなお悩みはありませんか?

  • 部屋の湿気が多く、結露やカビなどに困っている
  • 自然素材の家に合う内装材を探している
  • ビニールクロスの壁紙は飽きた、つまらない
  • 冬場、部屋の空気が乾燥しやすい
  • 部屋の中のニオイがこもりがちで、なんとかしたい
  • 家族に小さなお子様や、アレルギー気味の人がいる
100%自然素材の壁紙
アイビーウォール
があなたのお悩みを解決します

自然素材の壁紙・かみいぐさアイビーウォールとは?

アイビーウォールについて

『かみいぐさアイビーウォール』は、国産いぐさを原料とした100%自然素材の壁紙です。

「いぐさ」の持つ、湿気を吸収したり放出する力や、悪臭や有害物質を吸収する力を活かして、室内をいつでも快適に保ちます。また、畳によく使われる「いぐさ」のほのかな自然の香りが、あなたやご家族のストレスも軽減します。

古来の製紙技法を取り入れた新しい製紙技術の開発(特許取得済)により、いぐさの特性を最大限引き出せるよう作られた、廃棄物を出さない、エコで健康に良い高機能壁紙として生まれました。

カラーは次の3色です。
アイビーウォールのラインナップ

かみいぐさアイビーウォールの仕様・価格

商品名かみいぐさアイビーウォール
カラー3色(ホワイト・グレー・ブラウン)
サイズ1巻 長さ50m × 幅103cm(有効幅92cm)
定価1巻 50m 110,000円(税別)
【参考】1m当たり 2,200円
納期ご注文後 2〜3営業日
*在庫状況により変動する場合があります
ご注文単位1巻より
*メートル単位では販売しておりません
原材料いぐさパルプ55%
木質パルプ45%
規格・認可等
  • 特許取得済(特許番号4208047号)
  • 防火認定品
  • F☆☆☆☆(エフフォースター)取得
    シックハウス・ホルムアルデヒド対策商品
  • JIS認証番号又は大臣認定番号:MFN-0355
  • ものづくり日本大賞経済産業省(九州ブロック)優秀賞を受賞(2007年)

色ホワイトのみ、1巻30mもあります(定価66,000円・税別)

2018年 期間限定キャンペーン

2018年中にお問い合わせいただくと、その後(来年以降でも)商品をご注文いただいた時は、送料無料です!まずは、お気軽にお問い合わせください

かみいぐさアイビーウォールが選ばれる理由

リフォームを考える家族のイメージ

室内の湿度を快適に

いぐさを原料とした壁紙・かみいぐさアイビーウォールは呼吸しています。いぐさの特殊な形状の細胞が空気中の熱と湿気を、夏は吸収、冬は放出します。

優れた吸放湿効果があり、梅雨のジメジメやお部屋の結露の問題から開放してくれます。逆に乾燥を感じる気温や湿度のもとでは、蓄えていた湿気を放出し、いつでも快適な湿度を保ちます。

悪臭や有害物質を吸収

お部屋の嫌なニオイをとってくれます。イグサの持つ微細な海綿状の星状細胞は、アンモニア・タバコ等のニオイ・有害物質を吸着して室内をフレッシュに保つ機能があります。
新しい畳の部屋にいるのと同じように、快適に過ごすことができます。
壁だけではなく、アイビーウォールを天井にも貼ると、さらに効果が期待できます

ニオイや有害物質を吸収するイグサの構造

いぐさの構造

リーズナブルな自然素材壁紙

自然素材の壁紙の中では、1メートルあたり2,200円程度(定価)と、お手頃な価格。
漆喰(しっくい)や珪藻土(けいそうど)など高価な自然素材の内装材に比べて、リーズナブルに自然素材の風合いのあるお部屋を実現できます。

確かな性能と安全性

かみいぐさアイビーウォールの原料は100%自然素材を使用しています。そのため、ホルムアルデヒドなど一切の有害な化学物質を含みません。

ホルムアルデヒド対策商品の証として、F☆☆☆☆(エフ・フォースター)認定を受けております。公共施設や小学校などでも多くの導入実績があり、安心して使用していただけます。

アイビーウォールの原材料・いぐさとは?
いぐさの畑

主に畳に使われることが多い多年生の植物。湿地に生えて、泥に根を下ろす。主な国内の生産地は、熊本県の八代地方で、アイビーウォールも熊本産のいぐさを原料としています。

近年は、中国産の安価ないぐさが多く輸入されており、国産いぐさは生産量が減少傾向にあるものの、健康志向や自然素材のニーズの高まりから、国産いぐさが再び注目されています。

2018年 期間限定キャンペーン

2018年中にお問い合わせいただくと、その後(来年以降でも)商品をご注文いただいた時は、送料無料です!まずは、お気軽にお問い合わせください

お客様のお声・評判

かみいぐさアイビーウォールは、さまざまな建物で使用いただき、以下のような高い評価をいただいています。

熊本県議会 議会棟別館 様

熊本県議会のユーザ事例

廊下などにアイビーウォールを施工してもらいました。職員からも好評です。
熊本県の地元企業の技術による、環境に良い壁紙を採用することも意義があります。

水俣市こどもセンター

水俣市のユーザ事例

子供の遊び場に採用。汗の匂いと湿気が抑えられ、子供たちにより良い室内環境になっていると思います。

小児科クリニック(東京)

小児科クリニックの事例
待合室、診療室、トイレなど全ての壁をリフォーム。快適な環境に来院されるお子様も病院スタッフも喜んでいるそうです。

ハウスメーカー モデルルーム(東京)

ハウスメーカーの事例
東京都・木場の住宅展示場にて、大手ハウスメーカーのモデルルームにアイビーウォールが採用。和室に施工し高級感あるこだわりの室内空間は、来場客から大変ご好評でした。

かみいぐさアイビーウォールの信頼性

  • 2002年、アイビーウォールの製法である、いぐさパルプの開発方法にて特許を取得
  • 2007年、「第2回ものづくり日本大賞」で優秀賞を受賞
  • Fフォースター認定品(ホルムアルデヒド対策製品)
  • 2013年、バイオマスマーク取得(No.130002)

2018年 期間限定キャンペーン

2018年中にお問い合わせいただくと、その後(来年以降でも)商品をご注文いただいた時は、送料無料です!まずは、お気軽にお問い合わせください

メディアにも取り上げられました

テレビ朝日「日本のチカラ」で放送(2018年2月)

日本のチカラ

かみいぐさアイビーウォールを開発した、金刺潤平夫妻と、熊本県水俣市にある二人の工房「はぐれ雲工房」の日々の取り組みや、アイビーウォールの生まれた背景などが紹介されました。

海外からも注目!NHK海外番組「great gear」で紹介

日本の技術や文化を海外に発信するNHK国際放送番組「great gear」にて、アイビーウォールの生まれた背景や開発者のインタビューが紹介されました。

かみいぐさアイビーウォール誕生の背景

工房の外観

金刺潤平氏が代表する浮浪雲(はぐれぐも)工房は、1984年に水俣病患者含む五人で始めた紙漉きと機織の工房。
手漉和紙と手織布の工房として、人にも環境にも優しい仕事をモットーに、植物の持っている美しさや力を精一杯引き出す事をテーマとして仕事を続けています。

かみいぐさアイビーウォール開発者・金刺潤平氏 プロフィール

金刺代表の画像

1984年、熊本県水俣市にて浮浪雲(はぐれぐも)工房を創業。1993年、イグサの製紙原料化に成功し特許取得。その後、インドネシア、バリ島、ドイツ、ブラジル、アマゾンなど世界各国でワークショップを開催。2001年「JICA技術専門家」としてアマゾンに派遣。2002年には無廃棄物イグサパルプの開発で特許を取得し、2007年には「第2回ものづくり日本大賞」で優秀賞を受賞。

2018年 期間限定キャンペーン

2018年中にお問い合わせいただくと、その後(来年以降でも)商品をご注文いただいた時は、送料無料です!まずは、お気軽にお問い合わせください